<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH

パズドラ、フェス限ヒロインシリーズの進化で誤認表示

「パズドラ」などで不当表示=ガンホー、グリーに措置命令−消費者庁(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071900737&g=soc

ガンホーに措置命令 パズドラのガチャで「究極進化」誤認表示(ITmedia ビジネスオンライン)
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1707/19/news100.html

例のフェス限ヒロインシリーズの進化に関する表現をめぐって、遂に消費者庁からお咎めを受けることになってしまったようです。

19日にニュースが出ているのを見たときは、当然ながら驚きました。かつて他ゲームに比べて良心的なレアガチャと言われていたパズドラが措置命令を受けることになろうとは、ゲームを始めた当初は夢にも思わなかったことです。

この措置命令の直接の原因は簡単に言えば、時事通信の記事や消費者庁からの発表資料からもわかるように、ほぼ山本プロデューサーの事実誤認発言(各モンスターの進化形態をきちんと把握していなかった)によるもの。パズドラ生放送での何気ない発言を消費者庁にしっかりとピックアップされているうえ、時事通信の記事でも「パズドラのプロデューサーが(中略)発言」と明確に書かれているので、彼としてもショックは大きいと思いますが、今後は表舞台に出られなさそうな気がします。

この件は、元々究極進化は通常進化より上位の位置付けで、通常進化の最終形態よりも性能が良い≒ゲームを有利に進められる、という前提があってこのような問題に至りましたが、どうやら内部的には進化の方式そのものよりも、進化形態の性能に不満をもっていたユーザーが多かったというのが背景にあるようです。
当初通常進化とされた11種類は、確かLv.99まで上げて進化させて、その後再びLv.99にするまで1600万経験値を注ぎ込まなければならない仕様だったので、進化・強化の労力に見合った性能ではないとの声が挙がっていました。通常進化はレベルを最大にしないとできないうえに進化させるとLv.1に戻り、さらに強化する必要があるのに対し、究極進化は任意のレベルで行えてかつ、究極進化前に戻せる、Lv.最大にするまでに必要な経験値が余分にかからなくて済むという点でも有利になっているため、最初から究極進化の形をとったイルミナとウルカに比べて釣り合っていないと感じたのでしょう。

ただ、今回の件はパズドラ生放送の内容のみに対して扱っていると思われるのと、さすがに消費者庁も、個々のモンスターの性能までは判断できない(そもそも強いかどうか、進化に必要なコストに見合っているかは各ユーザーの主観によるため)ので、一般の視点で見れば「全モンスターがゲームをより有利に進められる究極進化をするかのように誤認させる表示を行っていた」という結論は正しいのだろうと思っています。


ガンホーとしては、おそらくこの件は既に4か月前に終わったことという認識でしょうが、ニュースで報じられて印象が悪くなったのは事実であり、ユーザーは減り続けてしまうものと思われます。


参考:ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について(消費者庁)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/
fair_labeling_170719_0002.pdf


JUGEMテーマ:パズドラ

2017.07.22 Saturday 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

モンストガチャ記録(2)

2017年1月〜

・ボルタ
・グレムリン
・胤舜
・青い鳥

モン玉ガチャ(2月分)
・サラマンダー

激・獣神祭(3月中旬)
・シルフ

モン玉ガチャ(3月分)
・桜

激・獣神祭(4月中旬)
・胤舜(2回目)

モン玉ガチャ(4月分)
・北条氏康

激・獣神祭(5月中旬)
・直江兼続

超・獣神祭(5月下旬)
・フレイ
・アフロディーテ
・フレイ(2回目)
・カーリー

激・獣神祭(6月中旬)
・ヘルメス

JUGEMテーマ:ゲーム

2017.06.16 Friday 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

パズドラレアガチャ記録(13)等

森羅万象チョココラボガチャ
・碧地の風龍喚士・カエデ アナザー
・絶世の紅龍喚士・ソニア アナザー
・凱羅王ポラリス

ランク150メモリアルガチャ(3)
・アメノウズメ

ランク250メモリアルガチャ(3)
・ネフティス(2回目)

ゴッドフェス(4月中旬/後半)
・紫の魔道書・ゴエティア(2回目)
・時女神・ヴェルダンディ
・閃爪機導獣・レオニス

ランク50新学期ガチャ
・新聞部の特命記者・猿飛佐助

ゴッドフェス(4月下旬)
・孫権
・ユニコーンライダー・リーネ
・巨重剣の勇士・ツヴァイハンダー
・バーサーカーZ(?回目)

ゴッドフェス(5月中旬/前半)
・魔君主・シトリー
・バーサーカーZ(?回目)

ランク50モンスターハンターコラボガチャ
・ライゼクス

モンスターハンターコラボガチャ
・キリン

魔法石10個!スキル&LvMAXフル覚醒ガチャ
・逆心の神魔王・ルシファー

ゴッドフェス(5月下旬/前半)
・フレイ(?回目)
・彷徨の魔法使い・ウィジャス
・アニマ

最近進化させたモンスター
・ライトニングホーリードラゴン→トルネードホーリードラゴン(究極進化)
・甘寧→金鈴の水兵神・甘寧(究極進化)
・カオスデビルドラゴン→サイクロンデビルドラゴン(究極進化)
・マリ&エヴァ仮設5号機→マリ&エヴァ8号機
・メテオボルケーノドラゴン→ハリケーンボルケーノドラゴン(究極進化)
・クリスタルオーロラドラゴン→ブラストオーロラドラゴン(究極進化)
・朝凪の藍龍喚士・スミレ→藍海の水龍喚士・スミレ(究極進化)
・レイン→王国の騎士・レイン
・エース→アギト候補生・エース
・鋼杖の龍機神・バルボワ→清杖の龍機神・バルボワ(究極進化)
・エルヴィン・スミス→調査兵団団長・エルヴィン・スミス
・石田雨竜→滅却師・石田雨竜
・スーパーハーデス→スーパー冥界ハーデス
・大天使・ラファエル→神癒の大天使・ラファエル
・時女神・ヴェルダンディ→現在の時女神・ヴェルダンディ
・深慮の謀略神・明智光秀→憂愁の謀略神・明智光秀(究極進化)
・井上織姫→三天結盾・井上織姫
・ダークサイド→恐るべき君主・ダークサイド
・引狭霧雄&九印→キリオと九印
・霧沢風子→魔道具の天才・霧沢風子
・アメノウズメ→技芸の女神・アメノウズメ
・討弓の鋼星神・メリディオナリス→浄弓の鋼星神・メリディオナリス(究極進化)
・魔君主・シトリー→愛楽の魔君主・シトリー
・稀代の智謀神・毛利元就→果断の智謀神・毛利元就(究極進化)
・闇の魔法使い・ディル=シリウス→明闇の魔道士・ディル=シリウス
・九能龍信→四代目武装戦線頭・九能龍信
・闇翔の魔導姫・ゴエティア→邪翔の魔導姫・ゴエティア(究極進化)

JUGEMテーマ:パズドラ

2017.06.05 Monday 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

昨年9月の日記の答え合わせ(?)

今年のプロ野球が開幕して約1か月ということで、昨年9月の日記で書いた予想のようなものの答え合わせをしつつ、中日の現況について書いていきます。


谷繁氏の後任監督として、僕は森繁和氏を予想していましたが、見事当たりました…と言いたいところですが、実際は僕が書く数日前のスポーツ新聞の記事に森氏を予想するものがあったため、完全に自分が当てたことにはなりませんでした。もう少し早く日記を書けていればよかったですが…。まぁ、毎度のことです。

そして、落合GMは今後も続投するだろうと僕は踏んでいましたが、結果は任期満了で退任、ということになったようで、仕方ないと言えば仕方ないことだったと思います。
前回書くのを忘れていましたが、落合氏のGM就任を知った当初は、正直、もしかしたら再び黄金時代が訪れるのではないかと少し思ったこともありました。落合氏は自らGM職を白井オーナーに提案したようですが、今振り返ってみると、彼がGM職としてやるべき事、あるべき姿を十分に理解できていたかどうかという疑問もあります。


そして今シーズンの4月までの中日の状況ですが、やはり苦しいですね…。この1週間は少しずつ調子は上がってきてはいますが、それでも先が思いやられるところです。
出て欲しいときになかなかヒットが出ないのはほぼ毎年のことですが、もしかしたら中日ドラゴンズというチームに入ると、どんなに優秀な選手でも心や体にブレーキがかかってしまうようになっているのだろうか、と勝手に思うこともあります。

JUGEMテーマ:日記・一般

2017.05.01 Monday 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 中日ドラゴンズ | 

JRゲートタワー開業でもまだ変わり続ける名古屋… あの市のシンボルも節目の時

僕がなぜか、その建設過程を見続けてきたJRゲートタワーが全面開業。2代目大名古屋ビルヂング、JPタワー名古屋と共に名駅地区の風景を一変させた第2期(?)高層ビル建設プロジェクトも、これで一区切りになったもようです。


名駅地区の盛り上がりはさらに激しさを増しそうですが、敢えて惜しかった点を挙げるとすれば、核店舗の一部が既に名駅地区に進出している店であること。タカシマヤ ゲートタワーモールは既に隣のタワーズに出店している高島屋の実質的な増床であり、ビックカメラもご存知の通り駅西に存在しています。後者に関しては、当初ヨドバシカメラが入る予定だったところ、完成時期が遅れたためゲートタワーへの出店を断念したという経緯があったようで、仕方がない面もありますが、本当は入ってほしかったです。


ただ、ゲートタワーが開業してもそこで再開発等が終わることはなく、主に中央新幹線開業に向けてという名目で、今後も街の風景は目まぐるしく変化するよう、僕たちもその変化に付いていくのは大変ですし、自分が生きている間に現時点で予定されている再開発事業の完成を見られるかどうかも気になっています。
名駅地区では、既に報道されているように名鉄が現名鉄百貨店から名鉄レジャックビルまで(おそらく)を再開発し、全長約400mという想像もしなかったであろうビルを建設しようとしています。それにより、先述の名駅西口のビックカメラの対抗馬で、名鉄百貨店ヤング館跡に出店したヤマダ電機は建替えによりいずれ閉店。そして現時点で再出店するかどうかはもちろん不明なので、今後しばらくはビックカメラの影響力が一段と強まるものとみています。
また、駅前にあるその他のビルも、今後順次建て替えられるか、別の施設になることでしょう。

それだけでなく、金山にあるアスナル金山も新しいビルに生まれ変わる予定であり、往年の市のシンボル名古屋城天守閣も老朽化により木造で再建予定であり、テレビ塔も一度解体修理されるそうなので、なかなか大変なことであります。少なくとも、2000年時点の名古屋とはまったく違う風景が、2027年には待っていることと思います。

JUGEMテーマ:日記・一般

2017.04.22 Saturday 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

パズドラリリース5周年、僕もいつの間にか4周年

2月20日で、遂にパズドラがリリースされてから5周年という節目を迎えました。僕は前日の2月19日20:30から放送された「パズドラ5周年記念生放送inニコファーレ」を見ていました。今回はなぜか、日付またぎで放送するという子供泣かせなスケジュールでしたな…。道理で前年より開始時間が遅いなとは思いましたが(改めて調べたところ、前年は17:00開始だった)。ただ、自分はたまたま(?)翌2月20日は有休を取っていたので、そこまで問題はありませんでした。

今回、周年記念の放送としては初めてニコ生とYouTubeライブとの2元放送となりました。しかし、放送時間帯のせいなのか、あるいはパズドラ全体の人気やアクティブプレイヤー数が減っているためかは分かりませんが、いつもなら満席で追い出されることも多かったニコ生版も、特に番組後半はほぼ普通に見ることができました。それ自体は良かったのですが、半分寂しさもあります。


そして、今月で自分がプレイを始めてから早くも4年が経ってしまいました。4周年到達時点でのランクは、確か367。ただ、5周年記念生放送でも紹介されていたように今となってはランク301〜400のユーザーもそれほど珍しくはなく、特別高いわけでもありません。これも、全体的に昔より経験値が上がりやすくなっているためというのは言うまでもないでしょう。


パズドラに対する所感は、これまで何度も書いてしまっているので今改めて書くほどでもありませんが、最近は今まで変わらないだろうと思っていたことや、一定の規則が成立していたものがかなり崩れてきている感じがあります。そして、今後もその傾向が続くのだろうと思っています。

昨年7月に、それまで無かったメール付属の魔法石、モンスター等の受取期限が設定されるようになってしまいましたが、僕が思うには、そのうち無料入手分の魔法石の使用期限も設定される日が来そうな気がしています。そう、巷にあふれている大半のポイントカード(ポイントサービス)のように…。
売却時に入手できるモンスターポイントの数も、当初はレアガチャ限定モンスターは高く(3000〜50000MP)、ダンジョンで入手可能なモンスターは低い(1〜20MP?)というふうにある程度決まっていました。モンポの導入と同時期にレアガチャでもダンジョンでも入手可能だったモンスターがどちらかに統一され、結果的にモンスターの実質的な価値が良くも悪くも明確になりました。が、やがて一度きりチャレンジの報酬として配布された「タマゾーX覚醒オーディン」等が3000MPに設定され、先日ガチャ限定から除外されたレアドラゴン(晩成龍)とフルーツドラゴン(第2形態。第1形態はモンポ導入時に除外)の売却値は3000MP据え置きとなったこと等により、もはや規則性はなくなりつつあります。
アシスト(旧:スキル継承)に使用できるモンスターの定義も入手手段(レアガチャ限定)、第1形態のレア度(★5以上)等が基準になっていましたが、これも先述のタマゾーシリーズ実装以降はパターンが崩れ始め、現在はモンスターのアイコン右上に金星マークが付いたモンスターという曖昧なものになっています。

そんなにパターン崩しばかりしていいのだろうか、と思うこともありますが、これもやはりオンラインゲーム(と言うよりアイテム課金ゲーム)だからこそなのでしょう。サービスを続けるには、新要素を入れ続けたり、既存のシステムやルールを変え続けなければならないので、やむを得ないことではあります。そして、既存プレイヤーのやる気を持続させるためか、配布するプレゼントの数、内容もどんどん凄まじいことになってきています。
今年に入ってからは、2月の毎日たまドラとモンポが手に入るダンジョンもありましたが、それだけでなく、リリース5周年記念イベントでのノエルラッシュ(ノエルドラゴン5体分)、5周年記念生放送におけるフェス限ヒロインシリーズ進化に関する誤解を生む発言のお詫びとして配信された超ノエルラッシュ(同15体分)、今月のノエルドラゴン入手ダンジョンの毎日配信(各属性最大6体ずつ、合計最大30体)と、かつては貴重だったノエルドラゴン(および第1形態のプレゼントBOX)がこんなにも大量に手に入る時代になりました。

そして同時に、その件も含めて運営からの見えない圧力のようなものも感じるようになってきました。ノエルドラゴンに関しては、1月にも書いたように昨年の生放送における降臨チャレンジによって合成経験値が上昇し、従来の400万テーブルや500万テーブルのモンスターには過剰なくらいにまでになってしまいました。そこへ、大量のノエルドラゴンの配布。それらにちょうど良くはまるように用意されているのは、経験値999万テーブルのモンポキャラクターだったり、経験値1600万テーブルのレーダードラゴンや転生形態や最近実装された大賢龍シリーズだったりと、うまいことできているもようです。一連のノエルドラゴンやモンポ配布は「モンポキャラ買え」、「転生進化させよ」という暗黙のメッセージなのかもしれません。

最近はせっせと進化させてできるだけモンスターBOXの空きを作るようにしているつもりですが、プレゼントの数が多いためなかなか捗りませんね…。

JUGEMテーマ:パズドラ

2017.04.15 Saturday 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

多少はましになった程度

以前にも何度か書きましたが、ここ数年、自分の勤務地が車通勤でないとまともにいけない場所になっているうえ、我が家は車を自分と母親で分け合うという排他状態であり、自分のやりたい、あるいはやらなければならないことと母親のそれら(主に買い物)の同時実現を困難にしていました。そのため、車をもう1台購入することは避けられない状況にありました。

そんな中、3月になって祖父が我が家に、使っている車を譲るという話が出てきました。自分にとってはやや予想外の展開で、そううまく事が進むのだろうかと疑問にも思ったりしましたが、話は思ったよりも早く進み、先月27日、祖父が使っていた車がやってきました(というより、母親が運転して持ってきた)。

これでとりあえず、母親は平日にも買い物に行けるようになり、多少ましな状態にはなりましたが、まだ解決すべきことは残っています。

JUGEMテーマ:日記・一般

2017.04.09 Sunday 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

パズドラレアガチャ記録(12)等

ゴッドフェス(12月中旬)
・未来の時女神・スクルド
・金風の碧龍喚士・カエデ
・魔神・バアル(3回目)

ランク50クリスマスガチャ
・聖樹の精霊・アルラウネ(2回目)

クリスマスガチャ(4)
・遊覧の魔導姫・アルス=パウリナ(4回目)

エヴァンゲリオンコラボガチャ(5)
・マリ&エヴァ仮設5号機
・ミサト&レイランドレス

ランク50エヴァコラボガチャ
・マリ&セレススーツ

ゴッドフェス(12月下旬/Part1)
・セレス

ランク50お正月ガチャ
・かるた取りの女王・ジャンヌダルク

ゴッドフェス(1月中旬/前半)
・甘寧
・ギャンブルメイジ

ランク50北斗の拳コラボガチャ
・フドウ

・カノ(?回目)

ランク50サンデーコラボガチャ
・霧沢風子

ゴッドフェス(2月上旬)
・闇の魔法使い・ディル=シリウス
・ラディウス

ゴッドフェス(2月中旬)
・青龍契士・リューネ
・猿飛佐助(3回目)
・シャインドラゴンナイト

ランク50アンケートゴッドフェス
・大天使・ラファエル

フェス限ヒロインガチャ(メール)
・討弓の鋼星神・メリディオナリス(3回目)

魔法石10個!フェス限定ガチャ(2)
・藍龍喚士・スミレ(2回目)
・緋龍喚士・ツバキ
・バルボワ(2回目)
・シェリアス(2回目)
・緋龍喚士・ツバキ(2回目)

ゴッドフェス(3月中旬/後半)
・橙龍契士・サリア(2回目)
・赤ずきん(?回目)

ランク50るろうに剣心コラボガチャ
・巻町操


最近進化させたモンスター
・狩人→最強装備・狩人
・エモ→時空ノ水晶・エモ&タツノコ
・ビビ→トランス・ビビ
・プレゼントBOX→ノエルドラゴン・ヴェール
・火の龍剣士→ファイアドラゴンナイト
・ビーデル→サタンの娘・ビーデル
・シンデレラ→白馬車の姫君・シンデレラ
・スコール→孤高の獅子・スコール
・セレス→豊穣神・セレス
・浄雷の赤龍契士・ガディウス→忘我の赤龍契士・ガディウス(究極進化)
・現世の赤龍喚士・ソニア→絶世の赤龍喚士・ソニア(究極進化)
・超サイヤ人・孫 悟飯→アルティメット孫 悟飯(究極進化)
・暴滅の威女神・カーリー→劫火の威女神・カーリー(究極進化)
・輝躍の秘女神・カーリー→綺羅の秘女神・カーリー(究極進化)
・白虎の化身・ハク→霊護の白虎・ハク(2回目)
・豊穣神・セレス→豊穣神・ホーリーセレス(究極進化)
・星海の女神・アンドロメダ→蒼鎖の星海神・アンドロメダ(究極進化)
・冥夜の女神・パンドラ→魔哭の冥夜神・パンドラ(究極進化)
・金毛の猿神・孫悟空→大聖の金猿神・孫悟空(究極進化)
・青龍契士・リューネ→還爪の青龍契士・リューネ
・グラビトンアースドラゴン→ジェネレイトアースドラゴン(究極進化)
・薔薇戦姫・グレイスヴァルキリー→神命姫神・ヴァルキリーローズ(超究極進化)
・雷の戦神・トール→奪還の雷戦神・トール(究極進化)
・勝利の神・フレイ→龍剣の勝利神・フレイ(究極進化)
・緋龍喚士・ツバキ→黄昏の緋龍喚士・ツバキ

JUGEMテーマ:パズドラ

2017.03.14 Tuesday 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

2016年のパズドラを総括

スマホアプリ版パズドラのダウンロード数が頭打ちになりつつあり、ゆっくりフェードアウトしていくかと思われた2015年末。そんな中、止まりかけていた時計の針を再び動かすかのように、3DS版3作目である「パズドラクロス」の構想が明らかになった。

2月のパズドラ4周年記念生放送にて、ゲームの詳細が発表された。またメディアミックス戦略として、アニメや漫画、連動玩具と同時展開することになった。これまでにない力の入れ方であった。

ORICON STYLEからは「パズドラはポケモンになるか?」と題する記事も出た(http://www.oricon.co.jp/news/2069879/full/)。実際、パズドラクロスは神の章、龍の章の2バージョンで発売されることになり、まさにポケモンを彷彿とさせるものであった。
がしかし、ある意味想定の範囲内ではあったが、結果的にはパズクロ発売の1週間前にリリースされたポケモンGOが、すべてをさらっていってしまった。おそらくNianticは、リリース日を決定するにあたって密かにパズクロを意識していた可能性が高い。しかもパズドラ本編が約1年かかった通算1000万ダウンロードを、わずか3日で突破したということで、こればかりはどうしようもない…。

アニメパズドラクロスは、その物語構成や演出などに、やはりアニメポケモンを思い起こさせるような要素が随所にあった。地上波の放送は、くしくもアニメポケモンと同じくテレビ東京系列。だが、ネットしているのは6局だけというのがやや寂しいところである(一応、BSジャパンであれば全国で見られるほか、YouTubeやGYAO!でも配信されているが)。

パズドラ4周年記念生放送の際には、同時にパズドラレーダーのリリースも発表されたが、パズドラ本編の付属という性質が強いためか、ダウンロード数も注目度も同じ位置情報ゲームのポケモンGOに勝てていない…。ただ、パズドレが原因で発生した大きな事故・事件のニュースはほとんどない(小さいものはあるかもしれないが)。それが幸いなことである。


本編においては、より一層インフレとゲームスピードの高速化が強まった1年だったように思う。スキル継承(現:アシスト)、クエスト(バッジ)、潜在覚醒拡張…etc.
そしてなんと言っても、昨年後半からはパズドラ生放送の降臨チャレンジにおける、ノエルドラゴンやメタドラ系の合成経験値の増加や、山本Pがガチャで当てたモンスターの上方修正といったものが際立っていた。スピードアップに拍車をかけただけでなく、同一モンスターシリーズの属性間でスペックや育成難易度に大きく差が付くことになり、敢えてバランスを崩しにかかっているようにも見える。

全体的に見れば、山本Pやパズドラ運営からは、過去の終了した数多のゲームを反面教師になんとしてもゲームを存続させ、人気を維持させようという姿勢を感じた。それ自体は良いのだが、全体的に無理をしている感が見受けられる上、自身ももはや現状のスピードに付いていくのは難しくなりつつある。

今年はいよいよ5周年の節目となるが、イベントや新要素追加がいつまで続くか、ゲーム自体がどこまで続くか、そしてどのように出口戦略を考えていくのか、気になるところである。

JUGEMテーマ:パズドラ

2017.01.25 Wednesday 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

モンストガチャ記録

昨年5月、現在の端末に変わってようやく始めたモンスト。ひとまず、ガチャ(オーブを消費するガチャとモン玉ガチャ)で当たったモンスターを覚えている範囲で紹介します。
万一、以下の中にガチャから排出されないモンスターが含まれていましたら連絡願います。

なお、ゲームを始めて最初のガチャで当たったのは、坂本龍馬でした。

2016年12月までに当てた主なモンスター

・坂本龍馬
・ルシファー
・早乙女シュリ
・ネトロヴィッチ森山
・ピノキオ
・ノーム
・バルドル
・アポロ
・ボルチモア

・天降荒神スサノオノミコト

・モルジアナ
・レヴィアタン
・チャイコフスキー

超・獣神祭(12月下旬)
・伊達政宗
・ピノキオ(2回目)
・トライアンフ
・ホルス
・忠義の勇将・趙雲
・ネトロヴィッチ森山(2回目)
・ケンタウロス
・早乙女シュリ(2回目)
・イシス
・ノーム(2回目)

モン玉ガチャ(12月分)
・タケミカヅチ

JUGEMテーマ:ゲーム

2017.01.04 Wednesday 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 
 | 1 / 106 PAGES | >>
Click Here!