<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH

新・東海地方名物辞典 【あ】〜【う】

東海テレビ『スタイルプラス』内「新・東海地方名物辞典」


1位 赤福
2位 あんかけスパゲッティ
3位 熱田神宮
3位 鮎
5位 赤みそ

番外編
・明知鉄道
・アクアイグニス



1位 伊勢神宮
2位 犬山城
3位 伊勢海老
4位 伊勢うどん
5位 伊賀忍者

番外編
イチョウ
イタリアンスパゲティ



1位 鵜飼い
2位 うなぎ
3位 ういろう
4位 うどん
5位 内海

番外編
宇野さん(宇野昌磨・宇野勝)
2018.01.31 Wednesday 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

1月26日

実質、今年最初の日記となります。

今週は、特に関東地方における大雪による混乱が大きく報じられ、愛知県でも雪が降りましたが、そんな中で個人的に注目した出来事は、あの松坂大輔の中日移籍が決定したこと。

昨年末、松坂の入団テストが行われることが伝えられていましたが、彼が西武でプロ入りした時はもちろん、そのニュースを知るまで、本当に中日に入団することになるとは思ってもいませんでした。
松坂の獲得については賛否両論ありますが、観客動員数を増やす、人気を回復させるという観点から言えばその判断は正解だったということになるでしょう。もちろんある程度の試合数登板することが条件となりますが。
現在37歳で、引退するにはまだ少し早いうえ、本人もまだやり切ったという思いではないようなので、少なくともあと2、3年はプレーして有終の美を飾ってもらいたいところです。


そして現在、中日は去就が決まっていないイチローについても、獲得に向けて調査を行っているらしいですが、果たしてどうなるのでしょうかね…。多くの中日ファンがそうであるように、僕も一度は、彼が地元中日のユニフォームを着てプレーするところを見てみたい気持ちはありますが、正直、実現の可能性はかなり低い気がしています。前々から、おそらくアメリカで現役を終えるだろうと予想していたのもありますが、仮に日本に復帰するとしても、古巣のオリックスのほうがまだ優先度は高いかもしれないと思っております。とはいえ、彼の年齢を考えると、今回が実質最後の獲得チャンスではあるでしょうね。

JUGEMテーマ:日記・一般


2018.01.26 Friday 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

モンストガチャ記録(4)等

モン玉ガチャ(9月分)
・曹操

激・獣神祭(10月中旬)
・鞍馬天狗
・ファフニール

4周年爆絶感謝ガチャ
・麗しき聖職者 アラミス

モン玉ガチャ(10月分)
・ガフリエル

4周年人気投票ガチャ
・永遠の海の少女 キスキル・リラ

(HUNTER×HUNTER)
・黄忠(2回目)
ゴン

モン玉ガチャ(11月分)
・張飛

(モンストクリスマス2017)
・イシス(?回目)
・玉龍

★6キャラ2体確定!オールスター感謝ガチャ(10連)
・カノープス
・青い鳥(2回目)
・エンキドゥ
・王様 ビービィ
・シェイクスピア
・白き神 ヘイムダル
・ショパン
・世界を閉じる者 ロキ
・カノープス(2回目)
・くるみ割り人形

大晦日限定!カウントダウン激・獣神祭
・早乙女シュリ(3回目)

モン玉ガチャ(12月分)
・エドワード・ティーチ

新春!特別おまけ付き超・獣神祭
・マッチ売りの少女 メイ
・ケンタウロス(2回目)


進化/神化/獣神化
・坂本龍馬→海援隊隊長 坂本龍馬
・ルシファー→背徳の堕天使 ルシファー

JUGEMテーマ:ゲーム

2018.01.03 Wednesday 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

12月31日

10月10日の日記で少し書きましたが、今年は自分史上初めて、年間を通して働いた(雇用期間の切れ目が1度もなかった)年ということになりました。多くの1987年度生まれの人が、遅くとも2011年には達成していたであろうことを、6年遅れで実現しました。

自分にとってはかなり大変なことだと考えていますが、この日本においては、現在も(特に男は)ずっと働き続けることが生き続ける資格を維持する最低条件のようになっているのが半ば暗黙の了解になっているので、まだ同年齢の面々には追い付けていないかもしれません。


そして今年最後ということで、前から感じていながら書く機会がなかったことを書くと、今年いろいろなニュース記事を見てきて改めて思ったのは、産経新聞の記事の見出しの表現は年々激しくなっているというか、興奮気味になってきていること。系列の夕刊フジはもっと攻撃的な文言が並んでいますが…。と言うと、昔からそうだという人が多いかと思いますが、10年近く前に大学の専門ゼミで提出した論文のようなものを見返すと、産経の記事をいくつか参考にしていたことに気付きました(大学PCのブラウザのホームページがMSN Japanで、当時MSN産経ニュースが配信されていた影響もあるが)。その時参考にした記事の見出しは、今ほど大げさなものは少なかったはずです。具体的な時期は覚えていませんが、東日本大震災の前後かその前の中国漁船衝突事件あたりから、そういう傾向になってきている気がします。

最近は韓国や中国、あるいは朝日新聞、民進党等への批判、嫌悪の感情が見出しから抑えきれなくなっていて、もはや隠す気もないかのようにも見えますが、個人的にはもう少し何とかならないかと思う今日この頃です。でも多分、そういう内容の記事や見出しを望んでいる人が多数なのではないかとみています。


あとは、やはり仕事をしていると、日記に書くような出来事があまりないですね…。

JUGEMテーマ:日記・一般

2017.12.31 Sunday 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

12月24日

また(?)、この時期まで来てしまいました。

パズドラは今年が記念すべき5周年の年でしたが、12月まで来て振り返ると、最終的にはやや後味の悪いものになってしまったと、多くのユーザーが考えていることでしょう。

プレゼントおよびプレゼントダンジョンに限って言えば、6月まで毎日たまドラやノエルドラゴン、ハイぷれドラ、宝玉等があり、毎日クリアして手に入れるのが大変なくらいの量でしたが、それ以上に7月の消費者庁からの措置命令の影響は、一部のユーザーにとっては大きいものでした。7月の日記でも書いたように、措置命令の原因の多くがパズドラ生放送における山本プロデューサーの発言によるものだったため、結果的に5月のガンホーフェスティバルを除き、今日までパズドラ生放送が行われないことになり、5周年にしてはどこか寂しい内容になってしまいました。

以下、今年僕がパズドラに関して気付いたことや感じたことを挙げていきます。


1.素材BOX問題
昨年10月に、モンストではリリース3周年を迎えたタイミングで進化・強化素材BOXが実装されました。同年5月からモンストを始めた僕も、良いアップデートだと思いました。そんな中で、パズドラではどうするのかを注目していましたが、5周年記念生放送で発表されたのは、それまでと同様のBOX最大数の500枠増加。
この時点で、僕はパズドラでは素材BOXを実装するつもりはないという暗黙のメッセージだろうと受け取りましたが、10月に再び500枠増加が行われ、その推測を裏付けることとなってしまいました。

考えられる理由は、(ガンホーの)技術的に不可能、サーバー負荷が増加するため、などいろいろありますが、個人的には山本プロデューサーの開発思想やあるべきと考えるゲーム像による可能性もありそうな気もしています。例えば、限られたBOX枠の中でモンスターをやり繰りするのもゲーム攻略の重要な要素だから。あるいは、現実世界(地球)の生物や資源は有限であり、ゲームという仮想空間だからといってモンスターを半ば無限にストックできるというのはおかしいから、…など。
いずれにしても、多くのユーザーが望んでいて他のゲームで存在していながら実装されないのは、やはり何らかの重大な理由がありそうです。

2.メール受取期限問題
9月には、メールの受取期限がそれまでの365日から60日に大幅に短縮されるという事態もありました。ユーザーの方ならご存知のように、受取期限が365日に設定された時は、当初90日の予定だったのがユーザーからの苦情により変更された経緯がありますが、今回90日どころか、モンストよりも短い60日になってしまったのは、明らかにあの時のツケが回ってきたものだと認めざるをえないものでした。
しかも近年は、受信してもすぐ受け取れる魔法石よりも、すぐ受け取りにくいモンスター、ガチャ、友情ポイントの類の割合が増えているのでなおさら困る状況になっています。
モンストは僕が始めた当初から受取期限は90日ですが、オーブはもとより、ケンチー系モンスターや獣神竜も今では上限をあまり気にする必要のない素材BOXに入るため、期限はそこまで気にならなくなりました(と言っても未読メールは溜まりがちになるが)。そう考えると、やはり枠の拡張に最大限魔法石を使ってほしいという運営の思いなのでしょう。

3.友情ポイント、友情ガチャ関連
友情ポイントに関しては今年、モンスター育成スペシャルで1日5000P、4600万DL記念で4600P、4700DL記念で4700Pずつといった具合に、イベント期間中に配布されることが増えていますが、正直そこまでくれなくてもよいというのが本音です。毎日ログインで最大1000P/日加算もあり、何も考えなくてもポイントが溜まっていってしまうので、特に回したい時期でなくてもガチャを回し、ポイント残高を減らしてはメールのポイントを受け取り、また回す…という状況です。多分、他の方もほぼ同じでしょう。僕の場合は強化カーニバルの期間に重点的に回して消費するようにしていますが、それでもメールを消化し切れていません。
そこまでプレゼントするのであれば、所持上限を上げるか、上限を廃止するかしたほうがよいということになり、実際ユーザーからも要望が上がっていますが、実はもっと根本的な問題があったりします。

かつての友情ポイントの所持上限は10000P、友情ガチャは1回200Pで、最大で50回回せるようになっていました。その後、所持上限は20000Pを経て、現在の25000Pまで上昇。一方で友情ガチャの消費ポイントは、ガチャラインナップがローテートするように(2015年6月)なってから少し後に、1回500Pに上がりました。
ここで気付いたかと思いますが、所持上限は2.5倍になりましたが消費ポイントも2.5倍になったため、結果として回せる回数は当初と同じになってしまっています。消費ポイントが500Pに上がった当初は一時的なものかと思っていましたが、その後も現在に至るまで500Pの状態が続いており、単純に数字がインフレしたことになります。ちなみに、助っ人にした時に手に入るポイントはそのままなので、それらの価値が相対的に下がりました。
なので、本当はガチャの消費ポイントも見直し、イベント時に配布するポイント数を減らすべきというのが、僕の考えです。


今年のパズドラにおける一連の動きを見ていると、終わりに近づいている要素が多かった印象があります。また、昨年7月にユーザー数のさらなる増加を目指し、満を持してリリースした中国大陸版パズドラも、7か月後の今年3月に終了したことで、拡大の余地が少なくなってきています。
ただ、そうかと思えば公式Instagramアカウントの開設やパズドラレーダーの対戦モード実装のように、まだパズドラ(シリーズ)は終わらせないとアピールするかのような要素もあり、来年以降の動きも読めないところです。
ところで、先日Appleが英語版のApp Store審査ガイドラインに、ランダム型有料アイテムの提供を行うアプリは種類別排出率の表記を義務化する条項を追加しましたが(http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1712/21/news140.html)、仮に日本でも適用されることになれば、パズドラにとっては痛手になるかもしれません。とは言え、パズドラは積極的にしたほうがよいのではと思っています。

JUGEMテーマ:パズドラ

2017.12.24 Sunday 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

パズドラレアガチャ記録(15)等

ゴッドフェス(9月中旬/Part2)
・ラー(2回目)

ランク50神羅万象チョココラボガチャ
・神羅魂獣神サイ

ランク150メモリアルガチャ(4)
・ヘルメス

ランク250メモリアルガチャ(4)
・スピカ

ガチャドラ降臨!ゴッドガチャ(2月実施分)
・真田幸村

ランク150メモリアルガチャ(5)
・ラー(3回目)

ランク250メモリアルガチャ(5)
・橙龍契士・サリア(2回目)

ランク50龍契士&龍喚士ガチャ
・虚龍契士・キリ

魔法石10個!龍契士&龍喚士ガチャ
・虚龍契士・キリ(2回目)

ガチャドラ降臨!龍契士&龍喚士ガチャ(9月実施分)
・庭龍喚士・シャゼル
・衛龍喚士・ラシオス
・庭龍喚士・シャゼル(2回目)

ゴッドフェス(10月中旬)
・曲刃剣の勇士・コピス

ランク50デュエル・マスターズコラボガチャ
・蒼神龍スペル・グレートブルー

ランク50ハロウィンガチャ
・遊戯の星天使・リュエル

ゴッドフェス(10月下旬)
・ユニコーンライダー
・緑龍契士・シルヴィ

ランク50るろうに剣心コラボガチャ(2)
・神谷薫

ガチャドラ降臨!オールスターガチャ(9月実施分)
・ラクシュミー(3回目)
・ビーストライダー(2回目)
・アニマ(2回目)

魔法石10個!フェス限定ガチャ
・執行者・メタトロン
・魔伯爵・ロノウェ

ランク50フェス限定ガチャ
・魔神爵・グレモリー


最近進化させたモンスター
・光明神・アポロン→天弓の光明神・アポロン(究極進化)
・魔王マステリオン→魔神マステリオン(究極進化)
・ジャン・キルシュタイン→決死の勇気・ジャン・キルシュタイン
・スフィンクス→覚醒スフィンクス
・護法の大天使・ミカエル→退滅の大天使・ミカエル(究極進化)
・ヴァン→かけだしの空賊・ヴァン
・ラー→太陽神・ラー(2回目)
・ビーストライダー→ビーストライダー・マーリン
・グリプスライダー→グリプスライダー・フィン
・ヘルメス→商業神・ヘルメス
・裁爪の橙龍契士・サリア→業裁の兎龍契士・サリア(究極進化)
・滅翼の龍帝王・シェリアス=ルーツ→獄翼の龍帝王・シェリアス=ルーツ(究極進化)
・救翼の龍騎神・シェリアス→浄翼の龍騎神・シェリアス(究極進化)
・スピカ→冥樹の星機神・スピカ
・商業神・ヘルメス→夢来の商業神・ヘルメス(究極進化)
・虚龍契士・キリ→冷牙の虚龍契士・キリ(究極進化)
・橙龍契士・サリア→裁爪の橙龍契士・サリア(2回目)
・太陽神・ラー→極光太陽神・ラー(究極進化)
・還爪の青龍契士・リューネ→宿志の青龍契士・リューネ(究極進化)
・緑龍契士・シルヴィ→伐爪の緑龍契士・シルヴィ
・庭龍喚士・シャゼル→悲願の庭龍喚士・シャゼル(究極進化)
・裁爪の橙龍契士・サリア→想起の橙龍契士・サリア(究極進化)
・真田幸村→苛烈の勇猛神・真田幸村
・冥樹の星機神・スピカ→幽樹の星機神・スピカ(究極進化)
・ドラゴンライダー・アーサー→ドラゴンライダー・キングアーサー(究極進化)
・冥霊神・ネフティス→航夜冥霊神・ネフティス(究極進化)
・グリプスライダー・フィン→グリプスライダー・ベクターフィン(究極進化)
・執行者・メタトロン→神魔の執行者・メタトロン
・魔伯爵・ロノウェ→爆叫の魔伯爵・ロノウェ
・魔神爵・グレモリー→冥洞の魔神爵・グレモリー
・神託の大天使・ガブリエル→神導の大天使・ガブリエル(究極進化)
・ラー→太陽神・ラー(3回目)

JUGEMテーマ:パズドラ
2017.12.08 Friday 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

生誕30年に際して

今年8月で、ついに30歳になりました。

いつも言っていたかどうかは分かりませんが、ここまで何事もなかったかのように(実際には良くないことはいくらでもあったが)生きてきているのは不思議なことです。本来なら、既に生きられなくなってもおかしくないところだったので。


現在の職場で働くようになって、ようやく1年3か月が経過したところです。まだ2017年が終わっていないので確実ではありませんが、このまま年を越した場合、人生で初めて、年間を通じていずれかの企業に属して働いたことになります。言うまでもなく、大半の人はこれを23〜24歳になる年に達成していくものなので、今更なのは恥ずかしいことではありますが…。


そして自分から言及するのもなんですが、この30年間、自分は交際相手ができることは一度もありませんでした。と言っても20代半ばの時点で、30歳までに交際経験がある状態になる確率は0%、40歳時点でもせいぜい0.1%ぐらいだと踏んでいたので、想定の範囲内ではあります。そもそも、以前少し書いたように我が家では正社員として働き、安定した収入を得られていると見なされなければ、結婚はおろか恋愛も事実上不可能であるため、もはや好きな人がいるか、告白する勇気があるか以前の問題となっています。

そういうこともあり、少なくとも大学時代以降は積極的に異性の友人を作らないようにしていました(それ以前も決して積極的にははやっていない)。おそらく、2005年以降新たな異性の友人はできていないはずです。それは傍から見れば残念なことかもしれませんが、我が家的にはこれが最善の選択のはずですし、そう思っておかないとやっていけない部分があります。

もっとも、この状態が最長であと約50年、場合によってはそれ以上続くことを考えれば(そこまで生きられるとも思えないが)、これで辛いと思うわけにはいきません。むしろ、我が家は既に年齢的にもピークを過ぎているので、嬉しい出来事は起こらず、良くない出来事の連続になるのだろうと思っています。

ただ客観的に言えば、僕のような人間とは交際しないほうがよいと考えています。一度も交際相手のない30歳の男など、危険な存在でしかありません。仮に交際するとしても、将来の保障は何もできませんし、偉そうに物を言える立場でないにもかかわらず色々と条件を付けざるをえない可能性が高いので、それでもよいという方は歓迎しますということになるかもしれません。

JUGEMテーマ:日記・一般

2017.10.10 Tuesday 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

モンストガチャ記録(3)

1日1回!オールスター感謝ガチャ(2/3、10連のみ)
・無敵艦隊の撃破者 エリザベス1世
・胤舜(3回目)
・ベオウルフ
・黄忠
・神宮寺百花
・胤舜(4回目)
・ホルス(2回目)
・ドン・キホーテ
・直江兼続(2回目)
・黒魔道レイメイ

モン玉ガチャ(6月分)
・ダイヤモンド

激・獣神祭(7月中旬)
・シルフ(2回目)

モン玉ガチャ(7月分)
・水の精 テキーラ

モン玉ガチャ(8月分)
・エリザベス1世

超・獣神祭(8月下旬)
・サファイア

国内3500万人突破記念ガチャ(9/4〜7)
・早乙女シュリ(2回目)(9/4)
・ランスロットX(9/5)
・ベオウルフ(2回目)(9/6)
・アメジスト(9/7)

激・獣神祭(9月中旬)
・ファントム

JUGEMテーマ:ゲーム

2017.09.16 Saturday 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

パズドラレアガチャ記録(14)等

ゴッドフェス(6月中旬/前半)
・天導の朱雀・レイラン
・曹操(4回目)
・孫権(2回目)

ランク50進撃の巨人コラボガチャ
・ジャン・キルシュタイン

ランク50ビックリマンコラボガチャ
・シャーマンカーン(2回目)

ゴッドフェス(7月中旬/後半)
・クロネ
・緑騎士・デルガド(2回目)
・水無月ヨウ
幻神・オーディン

ランク50 FFコラボガチャ(2)
・ヴァン

ゴッドフェス(7月下旬/後半)
・タカミムスビ

スーパーゴッドフェス
・大威徳明王
・アポロン

ランク50キン肉マンコラボガチャ
・ブロッケンJr.

ランク50モンスターハンターコラボガチャ(2)
・ライゼクス(2回目)


最近進化させたモンスター
・孫権→秘勇の将軍神・孫権
・ヨルズ→覚醒ヨルズ
・巻町操→御庭番衆くノ一・巻町操
・尖剣の魔神将・バアル→傲慢の魔神卿・バアル(究極進化)
・神癒の大天使・ラファエル→救聖の大天使・ラファエル(究極進化)
・アーミル→黒獣魔の子分・アーミル
・霊護の白虎・ハク→退魔爪の白虎・ハク(究極進化)
・シャーマンカーン→シャーマンラーン
・技芸の女神・アメノウズメ→笑覧の芸女神・アメノウズメ(究極進化)
・黄昏の緋龍喚士・ツバキ→緋空の焔龍喚士・ツバキ(究極進化)
・金風の碧龍喚士・カエデ→碧地の風龍喚士・カエデ(究極進化)
・ネフティス→冥霊神・ネフティス(2回目)
・孫権→秘勇の将軍神・孫権(2回目)
・逆心の神魔王・ルシファー→天滅の神魔王・ルシファー(究極進化)
・憤激の黒幻魔・ズオー→隻眼の獄幻魔・ズオー(究極進化)
・秘勇の将軍神・孫権→勇壮の将軍神・孫権(究極進化)
・黒獣魔の子分・アーミル→恍惚の幻獣魔・アーミル(究極進化)
・屍霊龍・ドラゴンゾンビ→夜行の屍霊龍・ドラゴンゾンビ(究極進化)
・秘勇の将軍神・孫権→雄飛の龍将軍・孫権(究極進化)
・幻神・オーディン→覚醒幻神・オーディン
・シャーマンラーン→極光太陽神・シャーマンラーン(究極進化)
・朽木白哉→六番隊隊長・朽木白哉
・現在の時女神・ヴェルダンディ→想紡の時女神・ヴェルダンディ(究極進化)
・天導の朱雀・レイラン→天聖導の朱雀・レイラン(究極進化)
・幻影龍・アニマ→凶災の幻影龍・アニマ(究極進化)
・覚醒幻神・オーディン→滅槍の幻術神・オーディン(究極進化)
・狩猟神・アルテミス→月華の狩猟神・アルテミス(究極進化)
・アポロン→光明神・アポロン
・タカミムスビ→岐烈の命央神・タカミムスビ
・予見の魔神将・アスタロト→夢見の魔神将・アスタロト(究極進化)
・大威徳明王→畏怖の神・大威徳明王
・超サイヤ人・トランクス→超サイヤ人第三段階・トランクス(究極進化)
・水無月ヨウ→ヨウ&カイゼルジークフリート
・彷徨の魔法使い・ウィジャス→永世の魔術師・ウィジャス
・ドラゴン・ショウグン→破軍・ドラゴン・ショウグン(究極進化)

JUGEMテーマ:パズドラ

2017.09.06 Wednesday 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

パズドラ、フェス限ヒロインシリーズの進化で誤認表示

「パズドラ」などで不当表示=ガンホー、グリーに措置命令−消費者庁(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071900737&g=soc

ガンホーに措置命令 パズドラのガチャで「究極進化」誤認表示(ITmedia ビジネスオンライン)
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1707/19/news100.html

例のフェス限ヒロインシリーズの進化に関する表現をめぐって、遂に消費者庁からお咎めを受けることになってしまったようです。

19日にニュースが出ているのを見たときは、当然ながら驚きました。かつて他ゲームに比べて良心的なレアガチャと言われていたパズドラが措置命令を受けることになろうとは、ゲームを始めた当初は夢にも思わなかったことです。

この措置命令の直接の原因は簡単に言えば、時事通信の記事や消費者庁からの発表資料からもわかるように、ほぼ山本プロデューサーの事実誤認発言(各モンスターの進化形態をきちんと把握していなかった)によるもの。パズドラ生放送での何気ない発言を消費者庁にしっかりとピックアップされているうえ、時事通信の記事でも「パズドラのプロデューサーが(中略)発言」と明確に書かれているので、彼としてもショックは大きいと思いますが、今後は表舞台に出られなさそうな気がします。

この件は、元々究極進化は通常進化より上位の位置付けで、通常進化の最終形態よりも性能が良い≒ゲームを有利に進められる、という前提があってこのような問題に至りましたが、どうやら内部的には進化の方式そのものよりも、進化形態の性能に不満をもっていたユーザーが多かったというのが背景にあるようです。
当初通常進化とされた11種類は、確かLv.99まで上げて進化させて、その後再びLv.99にするまで1600万経験値を注ぎ込まなければならない仕様だったので、進化・強化の労力に見合った性能ではないとの声が挙がっていました。通常進化はレベルを最大にしないとできないうえに進化させるとLv.1に戻り、さらに強化する必要があるのに対し、究極進化は任意のレベルで行えてかつ、究極進化前に戻せる、Lv.最大にするまでに必要な経験値が余分にかからなくて済むという点でも有利になっているため、最初から究極進化の形をとったイルミナとウルカに比べて釣り合っていないと感じたのでしょう。

ただ、今回の件はパズドラ生放送の内容のみに対して扱っていると思われるのと、さすがに消費者庁も、個々のモンスターの性能までは判断できない(そもそも強いかどうか、進化に必要なコストに見合っているかは各ユーザーの主観によるため)ので、一般の視点で見れば「全モンスターがゲームをより有利に進められる究極進化をするかのように誤認させる表示を行っていた」という結論は正しいのだろうと思っています。


ガンホーとしては、おそらくこの件は既に4か月前に終わったことという認識でしょうが、ニュースで報じられて印象が悪くなったのは事実であり、ユーザーは減り続けてしまうものと思われます。


参考:ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について(消費者庁)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/
fair_labeling_170719_0002.pdf


JUGEMテーマ:パズドラ

2017.07.22 Saturday 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 
 | 1 / 106 PAGES | >>
Click Here!