<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< パズドラレアガチャ記録(18)等 | main | パズドラレアガチャ記録(19)等 >>

より安全に過ごせる夏を目指して

今年の夏は、言うまでもなく例年にないレベルの暑さを記録してしまった。かつてはまれだった最高気温40℃超えが、今年は何度も記録されており、歴代最高気温の更新頻度も上がってきている。これまで比較的夏は暑いと言われつつ、それでもこれまで40℃の壁を越えることはなかった名古屋でもついに40.3℃に到達するほどである。


そんな中で、今年も全国高校野球選手権大会が開催されている。案の定、記録的な猛暑もあって、炎天下の甲子園球場での開催についての是非があちらこちらで語られるようになり、僕はいつかそれについて書こうかと思いつつまた遅れてしまった。

高校野球は教育の一環とされている。であるならば、選手にとって最適な環境でプレーさせることが第一であるはずなので、本来は開催地を甲子園に固定する必要もないのかもしれない、国民全体がそれをどう思うかは二の次でよいのかもしれない、ということになる。
言うまでもなく、毎年この時期阪神タイガースはずっと甲子園以外で試合をすることになっているが、たまには他の球団が代わりにその役割を担っても良いかもしれないし、良くないかもしれない…(?)。
反対する人は多いとは思うが、屋外球場での開催はこれからの時代、選手にも観客にも厳しいと思われるので、僕としても試験的に京セラドーム大阪や、その他屋内球場での開催も検討する意味はあるように思う。屋内であれば、雨天順延のリスクもなくなるはずである(台風接近で中止を余儀なくされるケースはありそうだが)。

あるいは、当初から会場を甲子園固定ではなく、年によって開催球場を変えていたら、もしかすると平成に入って時々屋内球場が選ばれる年も出てきていたかもしれない。そこが惜しいところではある。もっとも、それが実現可能であったかどうかは何とも言えないが…。

JUGEMテーマ:日記・一般

2018.08.10 Friday 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

スポンサーサイト

2018.10.22 Monday 23:58 | - | - | - |