<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< 5月28日 | main | 7月6日 >>

FIFAワールドカップ観戦記録

もう少し早い段階で書きたかったワールドカップの話ですが、日本は残念ながら決勝トーナメント進出ならずということで、2大会連続で進出するところを見たかったものです。
やはり、ザッケローニ監督の力では決勝進出は無理だったのだろうか・・・。何度か辞任論も出ていたぐらいなのでね。とは言え、実際にプレーするのは監督ではなく選手だと以前言っていた人もいたし・・・。あ、その人は確かサッカーの人じゃなかったな・・・(独り言)。

グループリーグ第1戦、対コートジボワール戦は10:00開始だったので難なく見ることができました。前半に本田がゴールを決めて先制した時には、後ほど詳しく書きますが前回南アフリカ大会第1戦が思い出され、素人ながら「あぁ、やっぱり本田だよ」と思いましたが、後半に逆転されて負け、嫌な予感がし始めました。

第2戦の対ギリシャ戦は、朝出かける前の約10分と、ワンセグでバスの中で少し見ました。後で0-0だったことを知り、これはもう2006年のドイツ大会とほぼ同じような展開だなと思いました。多分、大方の人もそう思ったことでしょう。

第3戦の対コロンビア戦は寝ている(べき)時間帯だったため、見ていませんでしたが、可能性は低いだろうと思っていました。結果は、ご存知の通りですね。


ちなみに、前回2010年の南アフリカ大会の時は、諸事情により日記の更新を休止していて言及していなかったので、少し書いておきます。4年前のほうがまだ執筆意欲があったのにね・・・。

GL第1戦の対カメルーン戦、第2戦の対オランダ戦はほぼフルで見ました(おそらく)。
そして第3戦の対デンマーク戦。確か日本時間3時ごろ試合開始だったと思いますが、通常この時間は寝ているはずのところ、その頃はいろいろあって生活リズムがずれていたため、目が覚めていることもざらにありました。ただ、さすがにずっと起きているわけにはいかなかったので、ゴールが入ったら寝ようと思ってテレビを見ました。結果的に、前半15分ぐらいに本田がゴールを決めてくれたので、寝ることができました。

PK戦までもつれ込んだ決勝トーナメント第1戦の対パラグアイ戦も見ましたが、しびれると言うか、こんなにもゴールが決まらないものかと思いましたね。当時の日本代表は守備的なサッカーをしていたようなので、そうなのかもしれませんが。しかし、今も言えることですがベスト8の壁は高い。

・・・という感じですな。

JUGEMテーマ:日記・一般
2014.06.29 Sunday 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

スポンサーサイト

2017.11.19 Sunday 11:54 | - | - | - |